青少年周年委員会

〈2017年度 委員会基本方針並びに事業計画〉

委員会名 青少年周年委員会
委員長名 長澤 陽祐
副委員長名 原島 真吾     島田 通人松宮 博之     輪千 智一
運営幹事名 大久保 貴惟

【基本方針】

 次代を担う青少年の育成は、今後活躍する人材の育成であり、地域社会の発展にも繋がります。文部科学省の「主な指標への今後の対応方策」中の「将来の夢や目標を持っている児童生徒の割合(平成27年調べ)」という調査では持っていると答えた小学生は86.5%、中学生は71.8%とあります。多くの子どもたちに夢があり、将来に希望を持っています。しかし夢は思っているだけでは叶いません。夢を叶えるにはどのようにすれば良いかを考え、実行し、失敗しても諦めない。これらを繰り返し行っていくことで夢に近づいていきます。青少年周年委員会はこのような夢を持つ子どもたちの夢を叶える力を育み、将来活躍できる人材の育成を行って参ります。
 我々、一般社団法人青梅青年会議所は設立50周年を迎えました。長きにわたり諸先輩が青梅市、奥多摩町のために運動を積み重ねてこられました。そして多くの地域の方々に協力を頂き、今日の一般社団法人青梅青年会議所があります。青少年周年委員会では今まで協力頂いた地域の方々、そして今日の一般社団法人青梅青年会議所を築いてこられた諸先輩に感謝の気持ちを伝え、次代を担う子どもたちの夢や希望を育んでいけるよう一年間運動して参ります。

2017年度 第50代理事長

内山 英紀